長崎県大村市 リハビリテーション科 内科・脳神経内科
スワロウ交流会のイメージ

スワロウ交流会

病気を知り、悩みを共有し、
助け合う場。

「お茶でも飲んで語りましょう」というコンセプトで、カフェ形式の交流会を行っています。
地域にお住まいの方、認知症や神経難病、リハビリや介護に関わる全ての方へ、
知識や悩みを共有し、より良い生活を共に目指すための情報発信の場として、お役に立ちたいと考えています。

スワロウ交流会のイメージ

SWALLOW SPACE

すわろう。語ろう。笑い合おう。

スワロウ=「座ろう」、「諏訪で集まろう」
Swallow=「ツバメ」、「飲み込む」

スワロウ交流会の名前には、「諏訪で集まり、すわろう、語ろう、笑おう」というメッセージと、たくさんの方が集まる地域交流の場にしたいという思い、また、春にはツバメが巣をつくる、そんな場所で、当院が力を入れている「口から食べること、飲み込むこと」の大切さを伝えていきたいという思いが込められています。

スワロウ交流会のイメージ
01

お茶を飲みながら、
介護・病気の知識を得る場

定期的に疾患、治療、リハビリ、介護についてや健康的なライフスタイルについての情報発信をしていく場所です。

スワロウ交流会のイメージ
02

医師や専門職のスタッフに
気楽に相談する場

診療中にはなかなか聞けないことや悩んでいること。スタッフとの距離が近いカフェスタイルの交流の場で一緒に悩みを共有してより良い生活をサポートします。

スワロウ交流会のイメージ
03

どなたでも参加できる
地域交流をおこなう場

病気の人もその家族も、スタッフも地域の一員です。住みやすい町でありたい、という思いを大切に、交流の輪をひろげていきたいです。

1ヶ月に1度、不定期開催。

1ヶ月に1度を目安に、不定期開催のスワロウ交流会は、
興味のある方なら、どなたでもご参加いただけるオープンな場。
ご家族はもちろん、お友達、親子で、お気軽にご参加ください。

なお、参加をご希望の方は事前のご予約が必要です。
お電話での予約受付となります、詳細はお問い合わせください。

ご予約電話番号0957-48-6886